プラケニルシート制作のちょこっと裏側話

SLE

どうも、ししゃもです

ししゃも
ししゃも

いつプラケニルのシートの事知ったんだっけ?

と、ブログの過去記事を見に行ったところ、なんと2か月以上も前でした

プラケニルのシートを自作し出してからもうそんなにも経っていたのですね

プリンターをゲットしてからは印刷試し放題、厚紙に直印刷し放題で大変シート作りが捗っています

というわけで、本記事ではプラケニルシート制作関係のちょっとした話を出していきます

カッター作業がやはり苦行

プラケニルシートを見たことのある方はご存知でしょうが、あのシート、バカみたいに穴が多いんですよ

最初に作った時からカッターでシートにたくさん穴を開けるのがしんどいなとは思っていましたが、最近は一日に3枚や5枚もシートを試作しているので、カッター作業でペンダコができてしまいそうです

ししゃも
ししゃも

というか、日ごろから絵も描きまくっているのでできてもどっちが原因かわかりません(笑)

おまけにちょっと今までよりも硬い紙のシートも試作しているので、切るのに苦戦しながら制作している分、指が物凄く痛くなります

ししゃも
ししゃも

こんなにカッター作業してるけど、ししゃもは元々カッター下手くそ星人だからね

以前カッターの使い方でやばい使い方の例を色々挙げていましたが、あれは全部ししゃもが実際にやらかしたやつです

人差し指をサックー!と切って学校の廊下を血で染め上げた過去もあります

それでもカッターを使い続けるししゃもは根の部分からバカなのでしょう

カッター作業を楽にする工夫

つい先日、消しゴムハンコを作ったのですが中々に楽しくて作り方の動画もじっくりと見に行きました

すると、動画投稿者の方が長時間のカッター作業でも指が痛くならないすばらしい工夫をしていたので、ししゃももマネしてみました

どうでしょう、強く握ってもこれなら指を傷めずに済みそうですよね

本当は鉛筆につけるものですが、カッターの持ち方も鉛筆持ちなので丁度いい感じです

あと、ぷにゅぷにゅの感触が気持ちよくてずっと触っていたくなります

ししゃも
ししゃも

ぷにゅっぷにゅぅ~

全面カラーのデザインをつくって頭を抱えた

実は用紙全面がカラーのプラケニルシートを作ったのですが、試作の度にインクがジャバジャバと消費されていくので、頑張って考えたデザインですが即行でボツにしようかと思いました

ししゃも
ししゃも

シートはA4サイズだから、全面カラーにするとそれはもう隆盛のような速さでインクが消えていきます

プリンター慣れしていないアホなししゃもは

ししゃも
ししゃも

モノクロなら安いからモノクロで試作しておこう!

とコンビニ印刷のノリで考えてモノクロで試作をしていましたが、よく考えたら黒のインクもししゃものポケットマネーからでるのですよね

ししゃも
ししゃも

カラーでやってもモノクロでやっても減ることに変わりはないんじゃないか!

おかげさまでプリンターに同梱されていた4色のインクのうち、黒のインクだけなくなってしまいました

同梱されていると知らず、通販でインクセットも買っていたので在庫はありますが、コンビニの印刷機ではないという意識改革が必要のようですね

梱包資材

配送するとなったら梱包資材も必要になってきます

メルカリの公式梱包キットにしようかなと思いましたが、もしもメルカリ以外の場所に出品場所が移ったらなんだか使いにくいなぁと思ったので、ホームセンターで色々買いました

店舗用品のところに「自家製」と書かれたラベルがあって、ハンドメイド品につけたら面白そうだなと思いましたが、人に渡す商品で遊んではいけないと我に返ったので買いませんでした

でもきっとそのうち貼り付けます(笑)

ソフトタイプとハードタイプを作りました

従来のものがソフトタイプになるのですが、画質が低めなのと、どこか安物っぽい感じがあったので、従来品よりもさらに硬めで光沢のあるハードタイプのシートも制作しました

ハードタイプは制作にすごく神経を使うのでちょっと出来上がるまで時間がかかってしまいますが、ピカピカツルツルしていて一番初めに作りたいとおもった理想のシートができてししゃもは満足です

さいごに

作ったもので誰かに楽しんでもらえたらいいなと思いながら毎日こんな感じに楽しく作っています

もう出品準備はほぼできているのでお知らせをお待ちくださいませ

では、裏話は以上です

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました