サイゼリヤ「ラム串」アロスティチーニが超美味!

生活

どうも、ししゃもです

一番足を運ぶファミレスは間違いなくサイゼリヤと言えるくらいにはサイゼリヤが大好きです

ししゃも
ししゃも

周3で行ったりすることもあるよ

そんなサイゼリヤの新メニュー「アロスティチーニ」をようやく食べることができたので、その食レポになります

ししゃも
ししゃも

ずっと在庫切れにばかり遭遇して食べられなかったので念願の実食でした~

では食レポをどうぞ

歯ごたえがあり食べ応えがある

見た目は完全に焼き鳥ですが、しかしそこはさすがのラム肉とでも言いましょうか

歯ごたえがあって、とても食べ応えがあります

ししゃも
ししゃも

噛むほど味が出ておいしかった。あと歯ごたえ抜群なのにとてもほぐれやすいです

噛み切れないほどの固さでもなかったので顎が貧弱なししゃもにはベストな食感でした

サイズは普通の焼き鳥とほとんど変わらないくらいです

メニュー写真からうけるイメージよりやや小さく感じましたが、食べてみるとたくさん噛むので減りが緩やかでした

ししゃも
ししゃも

温かいうちにおいしくいただくならこれくらいのサイズがちょうどいいのかもしれませんね

臭みが全くない

クセが強く、臭みがあると評判のラム肉ですがこちらのアロスティチーニ、臭みが全くございません

ししゃも
ししゃも

ラム肉を初めて食べたししゃもでもおいしく食べられます!

一緒に提供されるスパイスをかけずに食べてみましたが、それでも全く臭みがありませんのでご安心ください

スパイスは全然辛くない

スパイスと聞いて辛いのでは?と思うかもしれませんが全くそんなことはありません

ししゃも
ししゃも

なので、安心してたくさん振りかけても大丈夫です

ピリッとした辛さや、喉に来る辛さもないので、スパイスのいい香りが辺りに広がってより一層おいしくなるだけでした

ししゃも
ししゃも

むしろ思い切ってたくさん振りかけた方が、絶対においしいです

お酒のおつまみにちょうどいいですが、お酒がなくてもこれ単体で何本でも食べられちゃいそうなおいしさです

リピートしたくなるのもうなずけます

お値段は手ごろな399円

さすがサイゼリヤといったところでしょうか

こんなおいしいラム串がなんとたったの399円で食べることができます

ラム肉を食べたことがなかったり、ラム肉にいい思い出がない人も、臭みやクセも強くありませんし、お手頃価格なので一度お試しに食べてみてはいかがでしょうか

ししゃも
ししゃも

アロスティチーニは調理に少し時間がかかるそうなので、お酒のおつまみに注文するなら別でもう一品注文しておくといい感じのタイミングで運ばれてくるかも

小ネタ情報

せっかくなのでアロスティチーニに関する小ネタ情報もお届けしちゃいます

ししゃも
ししゃも

どんな料理か知るとさらにおいしく食べられるかも。あと、誰かと食事に行ったときに話のネタにもなるぞ

アロスティチーニとは

アロスティチーニとは、ラム肉を串焼きにしたとてもシンプルな料理になります

日本でいう焼き鳥です

焼き方も日本の焼き鳥とほとんど変わりません

ししゃも
ししゃも

下記動画の中程あたりから焼いている様子をみることができるぞ。サムネイルでも伝わると思うけど焼いてる様子は完全に焼き鳥!

La cottura degli arrosticini secondo Donato Marrone

焼いてるおじちゃんがこれまたおいしそうに作ってるのがいい感じです

ただ焼くだけなので、ラム肉とスパイスを用意すればお手軽にバーベキューでも食べられそうですね

アロスティチーニってどこの料理?

アロスティチーニは、イタリア中部のアブルッツォの名物料理です

アブルッツォはイタリア中部のアドリア海側(ギリシャ側)にあります

だいたいこの辺です

ししゃも
ししゃも

ちなみにアブルッツォ州はとても自然豊かな州で、アブルッツォ国立公園はヨーロッパで五本の指に入る美しい国立公園なんだよ

ししゃも
ししゃも

こんないいところで育った羊さんはさぞかしおいしいのだろうなぁ

自然に囲まれて食べる串焼き……おいしそうです。これは名物になるものうなずけますね

まとめ

では、アロスティチーニの食レポと小ネタ情報は以上となります

まだ食べていない人は、おすすめの一品なのでぜひとも一度ご賞味あれ

ししゃも
ししゃも

ししゃもはまたアロスティチーニを食べに行くぞ!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました