病気

SLE

ヘアターバンでお洒落に脱毛対策 「隠す」から「魅せる」へ

脱毛をただ「隠す」だけでなく、お洒落に「魅せる」ヘアターバンがあるのをご存知ですか?本記事ではししゃもおすすめのアイテム「帽子をかぶるようにおしゃれを楽しむヘアターバン」をご紹介します。
SLE

持っておいて損はしない「膠原病ハンドブック」

ネットの情報だけでは信じられない、あてにできない、情報が足りないなんて思っている方は「膠原病ハンドブック」をご購入してみてはいかがでしょうか。どんなのか知りたい人の為に内容をざっくりと紹介しておりますので参考にしてください
SLE

持っておくと安心な膠原病手帳(緊急医療支援手帳)

先日、全国膠原病友の会から膠原病手帳が届きましたのでご紹介しようと思います。お家に一つ置いておくだけで万が一の時に備えることができる便利な手帳です
SLE

日光だけでなく暑さにも対策を

暑さは自分が思ってる以上に体力を奪っていきますので、日光だけでなく暑さ対策もしっかりして外出しましょう
SLE

ご飯を一日三食食べるのが健康的とは限らない

一日三食食べなきゃダメ?いえいえ、そんなことはありません。あなたの身体に合った回数と分量を食べるのが一番理想的なのです
病気

生きてるだけでエライで賞

授与式会場です。持病をお持ちの方はどうぞ、表彰台まで
SLE

プレドニンが7mgになったら

プレドニン(ステロイド)の服用量が7mgになりましたので、7mgぐらいになって変わったことや変わらない事をまとめました。個人差はあると思いますが、SLEの人やステロイド服用中の人は参考にしていただければと思います
SLE

膠原病友の会機関誌情報2

膠原病友の会の大阪支部機関誌「明日への道 No.78」が届きました。今回の冊子を読んでいてとてもよかったところを紹介していこうと思います
SLE

プラケニル服用後、初の眼科検診「目の疲労がすごい」

プラケニル服用開始後、初の眼科検診です。てなわけで眼科検診のあれやこれやをまとめておきますぜ。とりあえずサングラスは必須です
SLE

「SLE定期通院」血液元気百倍 視力はバーコード そしてスイカ

05/08はSLEの定期通院でした。いつも通り診察時間は遅れ、主治医が薬の処方日数を間違え、薬局ではいつもの薬が在庫切れで発送待ちになるなどあわただしい通院となりました
SLE

通院日前日ししゃもあるある

通院日前日のししゃもあるある(いや、ねーだろ)をまとめました。あるあると共感してもそれはねーわと思ってもししゃも的にはどちらも面白いのでOKです
SLE

SLEでも力仕事や激しい運動ができないこともない

ししゃもが色々運動をしてみて感じた事をまとめてみました。今の仕事を続けられるか気になる人、どこまでの運動ならOKなのかよくわからない人は参考にしてみてください
COVID-19対策

全部コロナのせいなんじゃ ということにしておこう

ブログに書きたい事をつくる機会をことごとく潰してきたコロナウイルスに対するお怒りをブログ記事とアイキャッチに込めてみました
病気

適当なお薬の飲み方を続けてみた感想 意外と大丈夫

「朝に飲む薬を昼過ぎに飲んじゃった」とか「まぁ胃に入ったら一緒だし水じゃなくてもいっか」みたいなレベルで適当なお薬の飲み方を続けた感想と体験談をまとめてみました。要点さえ押さえれば意外と大丈夫なもんですね。
SLE

プラケニル交互服用管理シート販売開始

プラケニル交互服用管理シートの販売を開始しました!販売場所は以前メルカリと言っていましたが、大変使い勝手が悪かったので急遽「BOOTH」での販売に切り替えました。制作頑張ります
2020.04.08
SLE

プラケニルシート制作のちょこっと裏側話

プリンターをゲットしてから、印刷試し放題、厚紙に直印刷し放題で大変シート作りが捗っています。というわけで、プラケニルシート制作関係のちょっとした話でもしようと思います
SLE

骨の薬、週1から月1へ「プレドニン9mg→8mg」

2020.03.27は膠原病内科の通院日でした。本記事はその経過報告となります。プレ9mg→8mgへ。フォサマック(毎週)→アクトネル(毎月)へ。あと、帰りのバスがとても唐揚げ臭かったです。
SLE

プラケニル交互管理シート(加工済み)出品の件

プラケニル交互服用管理シートの加工済み版の出品作業をちまちまと陰で進めております。シートの販売場所と配送方法等のめどが立ちましたので、どのような形で出品配送するかをまとめておきます
病気

寝てる時に喉が乾燥 それよくないですよ

寝ているときに喉が乾燥するのはあれが原因かも…?その喉の乾燥体に悪いかもしれませんよ
2020.04.05
病気

目の衰えは遠くや近くが見えにくい以外にもあった

視力の衰えは度々感じていましたが、まさかそっちの視力も落ちているとは思わなかったという視力に関する出来事です。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました