プラケニル服用後、初の眼科検診「目の疲労がすごい」

SLE

どうも、ししゃもです

こちらで話していた件の眼科検診に行ってきました

ししゃも
ししゃも

てなわけで眼科検診のあれやこれやをまとめておきますぜ

プラケニル服用後、初の眼科検診

まとめるといっても、ぶっちゃけ普通に眼科で検査を山盛りてんこ盛り受けてきただけです

膠原内科のなが~い待ち時間に慣れたせいか、合間合間に検査が挟まれる眼科はあまり長いこと待たされた気はしませんでしたね

目の硬さを調べる、あの風がシュッって出てくる検査さえなければ完全にストレスフリーで通えそうです

ししゃも
ししゃも

もうね、あのシュッ!が苦手なんですよ。他にもピカーって光って目の写真を撮る検査もありましたが、なんと反射神経が良すぎて撮るより目を閉じる方が早く、何回も撮りなおす羽目になりました。いいことのはずがここでは仇となってしまっていますね

ところで、色覚検査で視力検査のマークがでる項目があるのですけど、どうして全部上向きなのでしょうか

全部同じ答えだと不安になってくるじゃないですか

ししゃも
ししゃも

そう、例えるならテストの4択でずっと1が続くような感覚…

不安すぎて「ぜ、全部同じ向きなんですけど大丈夫ですか?」と思わず聞いてしまいました。ちなみに大丈夫でした

瞳孔開ける目薬で目がギンギラギンに

ところで、なんの検査のためか忘れましたが瞳孔を開けるための目薬をさされたのですよ

あれ、目の調子が悪いときにさすと中々に刺激が強いですね

一回目はスースーして目が開けられず無様な姿を晒してしまい看護師の方も思わず笑ってしまう始末です

ちなみにその後の様子はこんな感じです

目薬を点眼して1時間はスマホの画面も見れませんでしたし、2時間後でも腕を限界まで伸ばして顔からかなりスマホ画面を遠ざけないと文字も読めません

さらに、光にも敏感になっているのか液晶画面のように光を発するものを見るとかなり目が痛みます。外の太陽光だと眩しすぎて歩くのも危うい状態です

後でツイッターのフォロワー様から「サングラス持っていくと良いよ」と教えてもらい

ししゃも
ししゃも

確かにこんな状況になるならあった方が安全だ!

と、思ったのでプラケニル服用者で眼科検診に行く方や、そうでなくても眼科へ行く予定のある方はサングラスを持参しておきましょう

ししゃものようにヤクザみたいな目つきをして街道を歩かずに済みます

検査結果

最近視力がカクーっと落ちて目が疲れやすく、目やにも出る日があったのですがプラケニルから来ているものではなかったのでとりあえず一安心しました

ただ、ややアレルギーのような症状が出ているようでアレルギー用の点眼薬と目やにの点眼薬を処方されました。一日4回点眼するそうです

ししゃも
ししゃも

うぅっ、主治医に目の調子が悪いなんて言わなければお薬が増えることもなかったのに。しかもレボフロキサシンじゃないか!またお前か!

※前回のレボフロキサシン登場回はこちら

でも目は大切ですからね、視界を失くすくらいならお薬が増える方がマシというものです

まとめ

はい、こんな感じの眼科検診でした~

瞳孔を開ける目薬で目の周りの疲労がえげつないので目薬は次の日からさすことにしました

一日見るものすべてにガンつけてるみたいな感覚だったので、人によってはこめかみや頭にも響くかもしれません

ししゃも
ししゃも

ししゃもはこめかみ付近がめちゃくちゃ痛くなったので、眼科検診の日はあまり予定をいれないようにしましょう!

では、おわります

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました