アナログの線画をスマホできれいに取り込む方法

イラスト

どうも、ししゃもです

最近、ペン入れをアナログでするようになって

ししゃも
ししゃも

スマホできれいに線画を取り込みたいけど、明暗が出て加工が大変だなぁ…

となることがすごく多かったので、スマホできれいに線画を取り込む方法を見つけてきました!

同じようにお悩みの方もいるかもしれないので、本記事ではアナログの線画をスマホできれいに取り込む方法を紹介いたします

アナログの線画をスマホできれいに取り込む方法

アナログの線画は「Drop Box(ドロップボックス)」を活用すると簡単に取り込むことができます

DropBoxはスマホアプリにありますので、持っていない人は下記からダウンロードしましょう

Dropbox - バックアップ、同期、共有

Dropbox – バックアップ、同期、共有

Dropbox, Inc.無料posted withアプリーチ

やり方

DropBoxを開くと下記のような画面が出てきます

この画面の中央下にある”作成”をタップしてください

すると、メニューが色々出てくるので、その中から”ドキュメントをスキャン”という項目を選択します

すると、このような画面になります(画像のイラストはししゃもの落書き)

読み込みたい線画をカメラに収め続けると、画面下のゲージが動くのでMaxになるまで待ちます

そして読み込み終わるとあら不思議

ししゃも
ししゃも

明暗がなくなって線画だけがきれいに抜き取られているではありませんか!

ちょっと線が薄かったり濃すぎたりした場合は、画面の中央下にあるメニューからコントラスト等を調節できます

保存形式はPDFとPNGの二種類を選ぶことができるので、イラストソフトで読み込む人はPNG形式にしておきましょう

ししゃも
ししゃも

DropBoxはPCでもファイルを開けるので、PCのイラストソフトで展開したい人にもこのやり方はオススメですぞ

アイビスペイントで開きたい人は、一度DropBoxにPNG形式で保存してしまい、保存したファイルを開いて画像を長押しするとカメラロールに画像を保存することができます

カメラロールに保存したら、アイビスペイントの写真読み込みから取り込みましょう

普通にスマホカメラで撮ったものと比較

普通にスマホカメラで撮って取り込んだものと、DropBoxでスキャンしてから取り込んだものを比較しました

ししゃも
ししゃも

いやもう全然違いますね。ちなみに両方ともアイビスでの線画読み込み処理などは一切せず、そのまま取り込んだだけです

鉛筆書きでここまできれいに取り込めているので、ペン入れまでしたらもっときれいに取り込めるでしょう

まとめ

いかがでしたか

これならアナログで描いた素敵なラフや線画を崩すことなく、デジタルで色を付けることができますね

おまけに自然とDropBoxにラフや線画が残ってくるので

ししゃも
ししゃも

あぁ…あの時の絵、捨てずに残しておけばよかったなぁ…

なんて後悔も減るかもしれませんよ(笑)

では、おわります

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました