4DX体験してきました 完全にアトラクション

趣味

どうも、ししゃもです

人生初の4DXデジタルシアターを体験してきましたのでそのレポになります

初の4DX映画は「劇場版 メイドインアビス 深き魂の黎明」です

「劇場版 メイドインアビス 深き魂の黎明」の感想は下記からどうぞ

4DXとは?体験型映画上映システム

4DXとは最新の<体験型(4D)>映画上映システムのことです

モーションシートが映画のシーンに合わせて、前後&上下左右に<動き>その衝撃を再現

さらに、嵐等のシーンでは<水>が降り、<風>が吹き付け、雷鳴に劇場全体が<フラッシュ>するほか、臨場感を演出する<煙り>や映画のシーンを感情的に盛り上げる<香り>など、様々な特殊効果で映画を体全体で感じることができます

シアターにもよりますが、ししゃもの行ったところでは、これらに加えて<ティックラー(くすぐり)>という効果もありました

ししゃも
ししゃも

ティックラーはマッサージチェアを想像していただけるとイメージしやすいと思います。背中を突かれたり足を突かれたりするので結構びっくりするぞ

劇場内の雰囲気

4DXの劇場内は特殊効果のためもあって、壁の上部に大きな送風機が取り付けてあったり、シートが動くため前の座席との間隔が広めであったりと通常の劇場とは全く違った様子でした

座席もやや高い位置にありましたし、座ってみると意外と揺れ動くので隣に人が座ったり動いたりするたびにゆらゆらしてちょっと気になりました

ししゃも
ししゃも

てかけのところに置いた飲み物も一緒にゆらゆらするので、上映前に少し飲んで減らしておいた方がいいかも

飲食OKだけど食べられる状況ではない

ししゃも
ししゃも

映画と言えばポップコーン!ポップコーンと言えば映画!

と、いつも言っているししゃもですがさすがに4DXではポップコーンを買うのはやめました

売店で買う際に4DXですと一声かければ、袋に入れてくれるそうですが、水もバシバシ飛んできますし、風の勢いも強めなのでポップコーンを食べられる状況ではありません

正直、ドリンクもストローだとうっかり鼻に刺したりしそうでちょっと危なかったです

ししゃも
ししゃも

鼻には刺さなかったけど、頬にはストロー刺しちゃったよ

上映前に「飲み物とか飲める環境ですか?」とスタッフさんに聞いたところ、「熱いものは気を付けてください」とだけ言われました

とはいえ、アクションシーンは予想以上にシートが動くので冷たい飲み物でもこぼしそうな勢いです

各特殊効果を体験して

特殊効果の<風>が出るときは「バシュゥゥゥッ!」「バシィィ!!」「ゴォォォォ」といった大きめの音がでます

風なので仕方ありませんが、初見は予想以上に音が大きかったのでびっくりしました

映画の内容によっては、セリフが聞き取りづらいこともあるかもしれません

<水>の効果は椅子のてかけ部分にON・OFFの切り替えボタンがあるので、濡れはそこまで気にしなくても大丈夫そうでした

ただ、風はOFFにできないので髪のセットは崩れることを覚悟してください

ししゃも
ししゃも

上からも雨が降ってきたりしたのですが、果たしてあれはOFFにできるのでしょうか…?また体験した時に検証してみます

<フラッシュ>効果ですが映像に合わせてぺぺっと光るくらいなので、ピカピカフラッシュのように目を傷めることはありません

ししゃも
ししゃも

レーザー光線等、光るものが出てくるアクションシーンはフラッシュ効果ですごく映えますぞ

<ティックラー>はレッグティックラー(足元)はさほど気にならなかったのですが、バックティックラー(背中側)は映像に集中しているところを、いきなり後ろからドンっと突かれたので、びっくりして声が出るかと思いました

ししゃも
ししゃも

マッサージチェアの背中のもみほぐし機能等が苦手な人は気を付けましょう。ちなみにししゃもは超苦手です

<動き>は4DXで一番体感することの多い効果です

先ほども述べましたように、飲み物をこぼしかねない勢いで動きます

アクションシーンの多いものは特に揺れ動きますし、映像のアクションスピードが速ければそれに連動してシートも動くので揺れに弱い人は見る映画をよく考えて選びましょう

尚、ししゃもはそんなことも知らずに「アトラクション型と言っても映画館だし大したことないでしょ~」とか思いながら乗って(もはや”見る”ものではない。これは”乗る”もの)自らの認識の甘さを後悔するハメになりました

ししゃも
ししゃも

大したことないとか思って申し訳ありませんでした

USJのアトラクション並に動くので、たかが映画のすごいバージョンと侮らない方がいいです

<煙>の特殊効果はスクリーンが見えなくなったりもせず、いい感じのタイミングで薄れて消えていったので、うまいことできてるなぁと思わず感心してしまいました

その他、<香り><泡><雪>に関しては体感できませんでしたのでここでは割愛させていただきます

花の香りっぽいのがしたような気がしましたが、隣の人の香水が風で漂ってきたのかどうかよくわかりませんでした

ししゃも
ししゃも

えげつないシーンで血なまぐさい香りを再現したりしたものもあるのでしょうか…その辺りがとても気になります

次4DXを見るならぜひとも<泡>の特殊効果も見てみたいところです

緩急が付くので没入感が凄まじい

激しいアクションシーンでは、それに合わせてシートも激しく揺れ動きますが、逆に映画のシーンが静かになるとシートも特殊効果もピタリと止まり、映像と音がいつも以上に際立つため通常上映の時よりも深く没入できます

ししゃも
ししゃも

没入しすぎて「あとでブログで感想書くからちゃんと覚えとかなきゃ」とか考えていたことも完全に忘れるレベルです

ホラー系やR指定系は怖さ倍増

ホラー系なら主人公が後ろから何かされれば、それに合わせてティックラーなどでこちらも刺激されますし、血しぶきが飛ぶシーンではミストがかかってきたりすることもあるでしょう

実際ししゃもは割とグロテスクなシーンで多めのミストをかけられて

ししゃも
ししゃも

うひぃ!……ぴぇぇ……

となりました

怖さだけでなく映像の生々しさや気持ち悪さ具合も余すことなく体感できますので、ホラーやグロ系は通常上映よりも確実に楽しめると思います

まとめ

初の4DX体験が激しめの映画だったのでちょっと精神的に参ったりもしましたが、4DXの面白さや魅力は存分に感じることができました

映画を自宅で鑑賞する人が増えてきている中で、映画館でしか体験できない4DXはまたたくさんの人をシアターに呼び込んでくれるのではないかとししゃもは思っています

ししゃも
ししゃも

あの臨場感と没入感が上映終了後は味わえないのかと思うと、もう一度スクリーンに足を運びたくなってしまいますね

4DXが気になっていてまだ未体験の人はぜひ一度は体験してみてください

揺れでの酔いが心配な人はアクション映画を避けて体験することをオススメします

では、おわります

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました