テレビに疲れたらラジオがオススメ!

生活

どうも、ししゃもです

あなたは取りあえず最新のニュース内容は知っておきたいとテレビを毎日見ていますか?

でも、テレビって毎日見ているとなんだか疲れてきたりしませんか?

そんな時にオススメなのが”ラジオ”です

本記事では、テレビばかりでお疲れなあなたにラジオの魅力を紹介致します

テレビに疲れたらラジオがオススメ

まず、ラジオの最もいいところは”画像・映像がない”という点です

画像や映像があった方が良いと思いがちですが、実はそうでもなかったりします

例えば、競馬中継なんかは絶対にラジオの方が熱く盛り上がれます

競馬中継放送はテレビで見ると応援する馬がどの位置にいるのか、トップ集団との差はどのくらいあるのか等、一目瞭然で分かりすぎてしまいレースの途中で諦めムードになって冷めてしまいます

一方、これがラジオであればアナウンサーの実況がハラハラドキドキと想像を膨らませ、最終結果がでるまできっちり楽しむことができます

ししゃも
ししゃも

分からないことがあるからこそ楽しめるものもあるというわけですな

漫画の完結後のエピソードも知りたいけど知らない方が色々想像できて自由で面白いと思いませんか?

まさにそんな感じです

別の事をしながら聴ける、聴き流せる

ラジオの利点はもちろんそれだけではありません

ラジオはテレビと違い画面を見る必要性が全くありません

料理をしながら、洗濯をしながら、子供と遊びながらでも聴くことができます

そんな垂れ流し状態じゃ欲しい情報を聴き逃しちゃうと思うかもしれませんが、人間は目よりも耳からの情報の方がキャッチしやすいので、垂れ流していても「おっ?今知りたいことのニュースについて話してるな」とすぐに気づけます

起き上がることも億劫でしんどい時もラジオならどんな体勢でも聴けるので、お布団でゴロゴロしながらBGM代わりに流すものいいでしょう

ししゃも
ししゃも

知らない曲を流してくれたりもするので新しいジャンル開拓に一役買ってくれちゃうかもしれないぞ

テレビより視聴者に近い

テレビは視聴者そっちのけで、番組出演者でトークが盛り上がって終わりがちですよね

ししゃも
ししゃも

ニュースを見ていても特に共感できるような話題がなかったり、批判が多かったりして正直疲れるしうんざりしちゃうなんて時はありませんか?

バラエティ番組も芸能人だけで盛り上がっていて、テレビの前の視聴者はクスリとも笑っていないなんてこともけっこうあると思います

でもラジオは視聴者からのお便りを読んで、それに答えてくれたりしますよね

「毎日コロナで不安です」なんてお便りがあれば励ましのメッセージをくれるかもしれません

最近ははがきでなくとも、ネットでお便りを出したりもできるケースもあります

ししゃも
ししゃも

他の視聴者のお便りってかなり高頻度で「それ、めっちゃわかるわぁ~」ってなりますし、それに対する受け答えも「それが聞きたかったのよ~」ってなるのでラジオっていいもんですよ

そんなところもラジオならではの魅力ですね

自分の地域の話題が多め(とてもローカル)

例えば、東京に住んでいないのに東京の話ばかり聞いても仕方ないなって思いませんか?

ししゃも
ししゃも

ししゃもは大阪在住なので、できれば大阪の最新ニュースやトレンドについてしりたいものです

ラジオは2時間毎に付近の交通状況やお天気を教えてくれますし、テレビと比べても地元の話題が豊富です

同じニュースでも公共性重視のテレビと、ローカルなラジオでは切り取る場所が違うので面白いですよ

ししゃも
ししゃも

あと、マスコミの悪意ある切り取りを見なくて済むのですご~くいい気分です

トイペが市場から消えたのは不安を煽るような映像を流したマスコミも悪いとししゃもは思ってます

あんなきれいさっぱり消えちゃってる映像を見たら、誰でも不安になりますよね

ゲームの作業用BGMにもオススメ

ししゃもはレベル上げや素材集めが必要なゲームをやることが多いのですが、その時間って黙々と同じことを繰り返しているのでものすごく時間を無駄に使っている罪悪感に苛まれたりします

そんな時は、ゲームのBGMをOFFにして代わりにラジオを流すと無駄に感じていた時間も有意義な時間へと変えることができます

例えば、ゲームのBGMを語学講座に変えてみましょう

ほら、ゲームも進められてお勉強もして二つの事を同時に進行しているなんとも有意義な時間になりました

これがテレビならゲーム画面から目は離せませんし、音も聞かないと意味がないのでゲームのBGMを聴くこともできません

音だけで情報を発信してくれるラジオでしかできない芸当です

聞き取りやすく静かで落ち着ける

テレビみたいに騒がしくなく、どことなく静かな雰囲気がラジオにはあります

優しい声の人が多く発音もテレビより丁寧でしっかりしていますし、時間に追われたようなしゃべり方もしないので心が落ち着きます

日ごろの喧騒から離れて静かに、でも情報はしっかりとゲットしつつ、ゆっくりと過ごしたい

そんな人も古臭いという固定概念にとらわれず、ラジオを聴いてみてはいかがでしょう

まとめ

ラジオの魅力についてご紹介いたしました

どうでしょう、ちょっとラジオが聞いてみたくなったのではないでしょうか

ラジオでは意外と勉強ができる講座もたくさんあるので、勉強したいけど本を読んだりノートに書いたりする時間がない人でも他の事をしながらラジオで勉強することもできます

また、テレビでは取り上げてくれないような意外な話が出てきたりもして新しいことを知れる機会が多いのもいいところですね

テレビで疲れちゃった方は、これを機にぜひともラジオを聴いてみてください

ししゃも
ししゃも

新しい趣味、開拓です!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました