模写も極めれば一芸

イラスト

どうも、ししゃもです

最近はバイクを模写しているのですが、ちょっと画像の選択をミスってバイクの前部分の内部がぼやけて見えなかったので、別角度からのバイクの写真を見まくって描く羽目になっています

ししゃも
ししゃも

ここまできてしまうと、もはや模写ではなくなっていますが色々な角度から三日三晩バイクの写真を見まくっていたら大変勉強になったのでこれはこれでおいしい

模写も極めれば一芸

ところで、模写って見て描くだけだし人に見せても「でもこれ写真見て真似して描いたんでしょ?大したことないじゃん」とか言われたりしませんか?

小~中学生くらいから絵を描いている人で経験したことのある人は少なからずいるかと思います

その模写も突き詰めていくと実はすごい作品になるって知ってますか?

百聞は一見にしかずというやつなのでまずはこちらの作品をご覧ください

 

紛れもないかわいいねこちゃんの写真………かと思いきや実はこれ、色鉛筆で描かれた絵なんです

嘘やんと思った方は作者の音海はる(本名:工藤陽輝)さんが途中経過もTwitterで公開してくれていますのでそちらをご覧ください

 

ししゃも
ししゃも

ほら、本当に絵じゃろ?

ねこちゃんの目のツヤからもふもふの毛並みまで見事に再現されています

こんな絵を見ると、模写っていいものだな、面白いなと感じませんか

空想や想像が苦手でもいい

ししゃもはどちらかと言えば見て描く方が向いているのですが、隣の芝は青く見えるというやつで空想のものを描いたり、想像できる人がうらやましいなと思っていました

でも、この絵を見てから

ししゃも
ししゃも

おぉ…!見て描くのもここまでやると一芸になるんだ…

と、ものを見て描くことに対する考えが変わりました

見て描くことはできるけど想像力がなくて悩んでいる人、見て描くのが得意ならそこを伸ばして突き詰めていくのはいかがでしょうか

正確に模写をする方法

先ほど紹介した色鉛筆画の途中経過をみると、格子状にうっすらと補助線がはいっているのが見えませんか

これは、模写の基本的なやり方です

写真と絵を描く紙の両方に同じ間隔で補助線をいれ、それをガイドにして模写をしていきます

こうするとズレがほとんどなくなるので正確に模写ができます

まとめ

いかがでしたか

模写ってけっこういいものだと思いましたか

模写は観察力や表現力の向上にもつながるのでやっていて損はしません

想像力がなくて描くものが思いつかなくて思い悩むくらいなら一度、一週間でも一ヶ月でもかけて丁寧に模写をしてみてください

細部までこだわればこだわるほど、あなたの技術と表現力は向上します

では、おわります

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました