【ペーパークラフト】月球儀作ってみた「もう二度と作りません」

生活

どうも、ししゃもです

先日はスーパームーンでしたね

月明りがまぶしくて夜道も明るかったです

家の窓からチラ見しただけですが、やっぱり月は綺麗ですね

ししゃも
ししゃも

ししゃもはきれいな月や星が大好きです

月球儀作ってみた

てなわけで、国立天文台の公式Twitterが月球儀のペーパークラフトについてツイートしていたので作ってみました

元ツイはこちらです

ししゃも
ししゃも

作ってみたい人はリンク先のPDFを印刷して作ってみてね

作業の様子

実は、作業風景を動画にしようと思ったのですが、動画が長すぎてiPhoneの容量がパッツパツになってしまったので断念しました

あまりにも容量が大きすぎて、もはやiPhoneでも読み込みができません

というわけで、カット中の様子や貼り付け作業の無様なすがたは動画と共に抹消されました

ししゃも
ししゃも

すまんの

少しだけ写真を撮ってあったので、それとともに作業の様子を文面にてお届けいたします

カット作業

では印刷した月球儀をカットしていきます

カット後の写真やカット中の写真を動画から抜き取ろうと思いましたが、全く読み込めなかったので諦めました

これを教訓に次回から動画を撮る時は別で途中経過写真も撮っておくことにします

この月球儀、カット自体は難しくなかったのですが、切り離さないといけなかった部分をわざわざ全てくっつけた状態でカットしてしまったので二度手間を食らいました

ししゃも
ししゃも

ギザギザしたのりしろのところは月面部分から切り離さないといけなかったのに、なぜかくっつけた状態にカットしてしまったのじゃ。バカじゃの

貼り付け作業

はい、ではカットしたものを貼り付けていきます

南半球、北半球をそれぞれ貼り付けたものがこちらです

この貼り付け作業がべらぼうに難しく、カット作業は1時間程度で終わったのですが、貼り付け作業だけで2時間もかかりました

ししゃも
ししゃも

いいか、貼り付け作業をするときは決してスティックのりを使ってはいけないぞ。爆速で乾くから貼り付けるころには乾いていて全然くっつかないぞ

ペーパークラフトをするときは、下記のような小学校で使ったのりを使用するといいでしょう

ししゃもも次回からはそうします(もうつくらないけど)

そして、南半球と北半球をくっつけたものがこちらになります

真ん中の部分をうまくかみ合わせて、ねじのように回して固定するのですが、これが本当に難しい

まず、のりしろ部分がうまいこと中に入らない

さらに、中に入ってものりがひっついてうまく回らない

やはりこのペーパークラフトを作るなら水のりなど乾くのが遅く、多少伸びの良いのりを使った方が良いでしょう

ししゃも
ししゃも

そして上下の円形の穴部分に貼り付ける部材をつけ忘れたのであった

完成

もう上下の部材を貼り付ける気力もなかったので、そちらは放置して台座を作って完成にしちゃいました!

ししゃも
ししゃも

ししゃもだってね、心が折れるときがあるんじゃよ

正直しばらくペーパークラフトは作りたくないです

さいごに

何気なく作り始めた月球儀でしたが、とんでもなく難しかったです

綺麗に作れなかったのはちょっと悔しいところがありますが、眉間にしわを寄せながらまた作るのは嫌なのでもう二度と作りません(笑)

でも、完成品を卓上に置くといい感じのオブジェになるので自宅で暇を持て余したときにでも作って楽しんでみるといいかもしれません

では、月球儀作ってみたについては以上です

ししゃも
ししゃも

じゃあのっ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました