懐かしいあの駄菓子

生活

どうも、ししゃもです

駄菓子って普段食べますか?

ししゃもはここ数年は全く駄菓子を買っていません

最近はもっぱらじゃがりことか、ポップコーンとか、ポテチなど、芋やとうもろこしばかり食べてます

ししゃも
ししゃも

飲み物がミルクティーとか甘いものが多いので、一緒に食べるおやつが塩気のあるものになりがちです

そんな中、つい先日、友人が駄菓子を買うということでいい機会だし久しぶりにししゃもも買おうと思い駄菓子屋に入りました

ししゃも
ししゃも

そしたらあまりにも懐かしくて楽しかったので、せっかくだからブログで駄菓子の話を書いちゃうぞ

ししゃもがよく食べた駄菓子

駄菓子って本当に色々なものがありますよね

駄菓子屋さんによって置いているものが微妙に違いますし、全部制覇するのは無理じゃないかなとししゃもは思っています

ししゃも
ししゃも

飴をバラ売りにして一つ5円とかで売るところもあるからね

ということなので、ここではししゃもがよく食べた駄菓子に絞って書いていきます

カメレオンキャンディ

飴が二層になっていて、一層目のコーラ味を舐めていくと、二層目が「いちご(赤)」「レモン(黄)」「青りんご(緑)」「ぶどう(紫)」のどれかに色と味が変わるキャンディです

パッケージの裏には色ごとに今週の運勢が書いてあるので、友達と分けて誰の運勢が一番いいのか比べるのも楽しい駄菓子です

ねじり棒ゼリー

ねじねじした形の棒にゼリーが入っている駄菓子です

子供ははさみなんて持ち歩いていませんので、どうやって開けるのかというと、歯で口を噛んではさみ棒をぐるぐると回してねじ切ることで開けます

最近の小学生は知っているのでしょうか……今の小学生事情を知らないのでとても興味があります

ししゃも
ししゃも

フロッピーやカセットテープが通じないのは確実でしょうね

モンスタースタンプ

スタンプの形をした駄菓子です

スタンプ部分にはモンスターの絵が描かれていて、実際にスタンプを押すこともできます

とはいえ、衛生面の都合で押す機会はないと言っても過言ではありませんので、ぶっちゃけ舌の色が変化するだけの駄菓子になっております

太郎シリーズ

蒲焼さん太郎、焼肉屋さん太郎等です

わさびのりや酢だこさんは苦手なのでめったに食べません

ジュースを買うお金を駄菓子に回したいケチな子供だったので、喉が渇きそうなものはあまり買いませんでした

ししゃも
ししゃも

チェリオの100円ジュース一本でいくつ駄菓子が買えると思っているのだ。袋一杯買えるんだぞ

ポテトフライ

高い!少ない!でもうまいからやめられない!

一袋40円くらい(多分)なのですが、今見ても量の割には高いです

でも濃いめの味付けでおいしいんですよね

ポテトチップスやじゃがりこなどとは違ったおいしさのあるスナック菓子です

ブタメン

今でも大人気のとんこつラーメン

ししゃも
ししゃも

果たしてこれは駄菓子と言っていいのか……お夜食につまむのにも最適な分量です

夜中にラーメンが食べたい、でも体重が気になる

そんな人はブタメンを食べましょう

小さくて安いくせにいい感じに満足感が得られる絶妙な分量と味付けになっています

氷砂糖

ペンギンさんの絵が描いてあるやつが好きです

ししゃも
ししゃも

当時は氷なのになぜ常温でも溶けないんだと思っていました

飴のようで飴とはまた違ったおいしさがありますよね

五円チョコ

五円で買えるのがミソだったのですが、増税で最近は五円では買えないようですね

ちなみに、これの大きいバージョンで50円チョコというのもありました

ししゃも
ししゃも

でも、子供にとって50円は大金……少ないお金でいかにたくさん楽しむかがポイントなので50円チョコは不人気でした

どらちょこ

どらやきとチョコという悪魔の組み合わせです

そんなことあるかいと思った方、暖かいお茶と一緒に食べてみてください

やみつきになります

ししゃも
ししゃも

当時、なけなしのお小遣いがこいつにどれだけ持っていかれたことか

うまい棒カルシューチョコ味

おいしいやつ!

美味しいのにとても安い

かるいぽふぽふした食感と中身のチョコが最高です

この駄菓子の満足度は絶対に高いはず

ひもQ

最近見る機会が減りましたね

青と赤のながーいひも状のぐみです

ところで子供向けのお菓子や駄菓子にはなぜこうもグミ系のものが多いのでしょう

ししゃも
ししゃも

子供ってグミが好きな子多いよね

チューペット

夏の定番駄菓子(アイス)です

パきっと割るのがうまい子は人気者でした

ちなみにししゃもは半溶けのものを引いて、割ったときに中の液体が上やら下やらに飛び散って大惨事になるタイプの子供でした

ししゃも
ししゃも

小学校の学童の天井には今でもシミが残っているに違いない(申し訳)

コーンポタージュ

あの甘めのコーンポタージュ味のする楕円形のスナック菓子です

お鍋のキャラが描いてありますね

コーンポタージュ味は子供も大人もやみつきにするので、最初に考案した人は教科書に載せてもいいと思います

キャベツ太郎

ソース味系が食べたければこれを食べよ

青のりが歯につく?そんなことは気にしてはいけません

健康に悪そうなレベルで味付けが濃いところが魅力的です

ココアシガレット

たばこのようにくわえて食べれば、ちょっとワルになったような気分になれます

ししゃも
ししゃも

ししゃもはアホなのでまるまる頬張って間抜けな顔になっておわります

最近パッケージがちょっと小さくなって寂しくなりました

ソーダ粉・コーラ粉

水を入れるとソーダやコーラになる粉です

小学校低学年の子は買いますが、高学年になるとチェリオのジュースの方がコスパが良いことに気づいて買わなくなります

ししゃも
ししゃも

大きくなるにつれて一つじゃ足りなくなるんだよね~

甘いか太郎

キムチ味がいい感じにピリ辛でおいしいです

ちなみに子供が食べると、食べるのが下手くそな子は顔周りがいか臭くなります

ししゃも
ししゃも

そう、ししゃものように

まとめ

他にもたくさん好きな駄菓子がありますが、きりがないのでこのへんで

懐かしいなと思った大人の方々は、久しぶりに駄菓子屋さんに行ってみてはいかがでしょうか

500円でどれだけ袋一杯買えるかチャレンジしながら選ぶのもワクワクして楽しいですよ

この値段でこんなに買えるんだと感じると思いますので、年を取るにつれて変わっていったお金の価値観が修正されていいと思います

では、おわります

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました