Twitter(ツイッター)の検索コマンド 日付やユーザー指定で効率検索

生活

どうも、ししゃもです

たまにブログにツイートを埋め込んだりするのですが、ツイートを探す度に検索コマンドを忘れて

ししゃも
ししゃも

日付で検索する時のコマンドって何だっけ?

と、いちいちグーグル検索をかけるのが面倒だったので、他のコマンドの勉強ついでにTwitterの検索コマンドをまとめておこうと思います

ししゃも
ししゃも

検索コマンドは覚えておくととっても便利なので、みんなもこの機会になんとなくでもいいので覚えておくといいぞ

期間・日付・日時を指定して、過去ツイートを検索する方法

去年の冬って何してたかな、先月の今頃ってどんな事つぶやいていたんだろう、なんてことが知りたいときに便利な検索方法です

since検索 指定した日時~のツイートを検索

「検索したいワード since:年-月-日」と入力すると、検索したいワードを、指定した年月日から現在までに絞り込んで表示してくれます

ししゃも
ししゃも

これはすごく応用が利く便利なコマンドなのでぜひ覚えておこう!

応用例
  • 複数ワード検索(and検索・OR検索)

ワードとワードを半角スペースで区切ると複数のワードを含むものを検索できます

「@ユーザーID 検索したいワード since:年-月-日」

また、ワードとワードを「OR」で区切ると、少なくとも一つの検索ワードを含むものを検索することができます

この時、ORの前後に半角スペースでの区切りが必要なので注意しましょう

「検索したいワード OR 検索したいワード since:年-月-日」

until検索 ~指定した日時のツイートを検索

「検索したいワード until:年-月-日」を入力すると、検索したいワードを過去から指定した年月日までに絞り込んで表示してくれます

ししゃも
ししゃも

sinceは指定年月日以降を表示で、untilは指定年月日までを表示、という違いがあるので間違えないようにしよう

応用例
  • sinceとuntilを組み合わせてより絞る

「ユーザーID since:年-月-日 until:年-月-日」

指定年月日から指定年月日までのツイートを表示してくれます。特定ユーザーの特定期間のツイートを探す際に便利です

ユーザー名やアカウントのツイートを検索する方法

@検索 指定したユーザーの全ツイートを検索

「@ユーザーID」で検索すると、ユーザーの投稿したツイートやリプライ、メンションまで、指定したユーザーに関するツイートをまとめて検索することができます

関係ない他のユーザーのリプも混じってしまうので、あまり使うことはないかもしれません

from検索

「from:ユーザーID名」を入力すると、指定したユーザーのツイートのみを検索することができます

@検索と違って、こっちはリプやメンションは含まれないぞ

ししゃも
ししゃも

ただ、コマンドを使わなくても指定ユーザーのページからツイートは全て遡れるので、あまり必要のないコマンドかもしれませんね

to検索

「to:ユーザーID名」を入力すると、指定したユーザーがされたリプライとメンションに絞って検索することができます

画像・動画・リンクを含むツイートを検索する方法

画像検索

「filter:images」と入力すると、画像ツイートのみを表示してくれます

応用例
  • fromと併用

「from:ユーザーID filter:images」

このコマンドは、好きな絵師さんの投稿したイラストを探すときに便利だぞ

動画検索

「filter:videos」と入力すると、動画ツイートのみを表示してくれます

ししゃも
ししゃも

Youtuberが増えているので、好きなYoutuberの動画を検索したいときに利用してみよう

リンク検索

「filter:links」を加えて検索すると、リンクを含んだツイートに絞ってくれます

応用例
  • 指定リンクを除外する

「-fiter:links」と入力すれば、反対にリンクを除外してくれるので、スパムツイートなどを含まないようにすることもできます

ししゃも
ししゃも

最近ビジネス系アカウント増えまくりだから結構使えるぞ

アカウントフィルタ検索

「filter:verified」を加えて検索すると、「公式認証されたアカウント」がツイートしたもののみを検索することができます

ししゃも
ししゃも

信頼できるソースから情報を得たいときに活用するとよいのではないでしょうか

source検索

検索したいワードにプラスして「source:(投稿元)」と入力すると、指定した投稿先からされたツイートのみに絞ることができます

ししゃも
ししゃも

例えば、「ケーキ source:Instagram」と入力すれば投稿元がInstagramのケーキに関するツイートが検索結果として表示されるぞ

もっとコマンドを使いこなそう

特定のワードを除外

「(検索したいワード)-(検索から除外したいワード)」と半角の「-」を検索したくないワードの前につけると、特定のワードを除外することができます

ししゃも
ししゃも

先ほど挙げた「-filter:links」がその例じゃな

タグ検索

「#キーワード」で検索するとハッシュタグ検索をすることができます

ししゃも
ししゃも

ちなみに、一文字でも違うと検索結果に表示されないぞ。あと「#」は半角という点にも注意だ

リツイート検索

「min_retweets:数字」を加えて検索すると、指定した数字以上のリツイートがされたツイートに絞って検索することができます

バズったツイートを探したい時に便利です

いいね検索

「min_faves:数字」を加えて検索すると、指定した数字以上のいいねがされたツイートに絞って検索することができます

こちらも、バズったツイートの検索に便利です

ししゃも
ししゃも

たまに、指定した数字以下のものもヒットしたりするけど、滅多にないから気にしなくて大丈夫だぞ

リプライ検索

「min_replies:数字」を加えて検索すると、指定した数字以上のリプライがされているツイートに絞って検索することができます

完全一致検索

「”検索ワード”」と入力すると””内のワードと完全に一致したワードを含むツイートのみを表示してくれます

類似ワードが含まれて目当てのツイートを探しにくいときは、この検索コマンドを活用しましょう

lang検索

「lang:言語コード」を加えて検索すると、指定言語に絞って検索することができます

言語名ではなく、言語コードという点に気を付けて活用しましょう

near&within

「near:場所 within:範囲(半径)」を加えて検索すると、ツイートされた場所や範囲を指定して検索することができます

とはいえ、ツイートされた場所の指定なので、観光地名で検索すれば観光地のツイートが出るというわけでもなく、あまり使う機会のないコマンドです

geocode検索

先ほどの「near&withi」をさらに細かく、厳密にしたものがgeocode検索です

「geocode:緯度,軽度,範囲」を加えて検索すると指定した座標の範囲内でされたツイートに限定して表示されます

災害の被災地からのツイートのみを見たい時など使えます。偽の現地情報を除外できるので便利です

まとめ

本記事ではTwitterの検索コマンドをまとめました

ししゃもは、毎日おバカなツイートをしたり、リプをしたり、ブログ更新通知までしているので、過去ツイートを探すのがとても大変です

5日前くらいのツイートですら遡るのが面倒なくらいには、何かしらツイートしています

ししゃも
ししゃも

Twitter楽しいからね。仕方ないね

あなたも、「あの時のツイートがまた読みたいなぁ」なんてことがあったら、本記事の検索コマンドをぜひ活用してみてください

プロフィールからすべてを遡るより、読み込みスピードも速いですし、このやり方なら数年前のツイートも探し出すことができますよ

では、以上でおわります

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました