プレドニンが7mgになったら

SLE

どうも、ししゃもです

プレドニン(ステロイド)の服用量が7mgになりましたので、7mgぐらいになって変わったことや変わらない事をまとめました

個人差はあると思いますが、SLEの人やステロイド服用中の人は参考にしていただければと思います

プレドニンが7mgになったら

痩せた

まず、一番大きい変化が痩せたということです

痩せたというか体重が急に増加したりしなくなりました

どれぐらい痩せたかといいますと、暴飲暴食で増えた体重が元の体重に戻るくらいには痩せました

ししゃも
ししゃも

体重増加がリセットされちゃったぞ

とくに食生活も運動量も変えずに勝手に痩せたので、中々体重が落ちないなと感じている人は運動よりも食生活の問題なのかもしれません

ししゃも
ししゃも

ちなみに、例え痩せても運動して筋肉にしなければお腹はたるんだままだぞ

ニキビはもっと減った

ニキビも以前からだいぶ減ってはいましたが、さらに減りました

ただ、同時に肌の乾燥が進んでいるのでアトピーの症状は悪化傾向です

ししゃも
ししゃも

うーん脂への変換がされなくなったのかな?ししゃも的には脂ギトギトより乾燥してる方が慣れてるし対策しやすくて楽だけど

乾燥→アトピー→掻き傷→感染症、なんてことにならないようにだけ注意していきたいですね

ムーンフェイスはもうわからない

塩分多めのものを食べても顔が膨れなくなりましたし、普通にしてたらムーンフェイスになってたのもわからなくなりました

顎下のお肉と頬のお肉はやや残ってムニムニしていますが、元々やせ顔だったのでただ健康的な人相に変わっただけといった感じです

おかげで最近は顔を気にする頻度も激減しました

傷の治りは相変わらず遅い

ステロイドを服用してから傷の治りがすごく遅くなっているのですが、7mgになった今も治りは遅いです

ししゃも
ししゃも

今までなら軟膏塗って寝たら次の日にふさがっていた傷口がまだパッカーンしてるみたいなレベルです

皮膚科の先生に傷の治りが遅いですとぼやいたら「ステロイドとか免疫抑制の影響はあるかも」と言っていたので、できるだけ傷は増やさないようにしましょう

細菌感染はちょくちょくしてる

この記事とか

この記事とか

を読んだ人ならお分かりかと思いますが、やっぱり免疫を押さえているので軽度な細菌感染は結構あります

一桁になっても免疫を抑えている以上、ちょっとした感染症にもかかりやすいです

日常生活で極度に怯えたり、神経質になる必要性はありませんが、汚れ作業をするときはマスクやゴーグル、手袋等を活用して予防しておきましょう

ししゃも
ししゃも

とくにカビは要注意だ!肺がカビたら一大事じゃぞ

まとめ

7mgという第二の関門まで来たので、減薬による変化の様子をまとめました

ししゃもは最初の投薬量が少なめなので、早めに副作用が改善されていますが多いともう少し時間がかかるかと思います

私だって7mgなのにどうして副作用が酷いんだろうと悪く考えず

7mgでこんなに改善している奴がいるから自分も改善するだろう

と、前向きにとらえていただければと思います

おまけ

副作用の話でちょっと気分が沈んだ人は、さいごにイラストを見てスッキリして行ってください(クリックorタップで拡大できます)

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました