【WordPress】ギャラリーの作り方

イラスト

どうも、ししゃもです

ブログも趣味ですが、絵を描くのも趣味なのでアイキャッチを描いたり、季節ごとのアイコンやヘッダーイラストを描いたりしています

せっかく描いたイラストをもっと楽しんでもらいたい

あのイラストをもう一度見たいに応えたい

ついでに自分も振り返れたらいいなぁ

と思ったので「ギャラリー」を作りました

PC版からならヘッダーメニューの「ギャラリー」から、モバイル版からはフッターボタンメニューの「★ギャラリー」から閲覧することができます

【PC版】

【モバイル版】

WordPressでのギャラリーの作り方

ギャラリーの作り方をいくら調べても、ギャラリー用のプラグインやおすすめのテーマ○○選などしかヒットせず「違うそうじゃない!」と机をバンバン叩く事案が多発しました

ししゃもと同じ目にあう人が減ればいいなと思ったので、ししゃものギャラリーの作り方を紹介しておきます

ギャラリー用のテーマとプラグインは使わない

ししゃもはギャラリー用のテーマとプラグインを使うことをやめました

理由は以下の通りです

  • ギャラリー用テーマでのギャラリーの作り方を調べても、おすすめのテーマ○○選という情報しか出ない
  • 英語表記のものが多く初心者には向かない
  • ブログテーマのほうがカスタマイズしやすく、使っている人も多い為使い方の情報が溢れている

結局のところ、ギャラリー用のテーマやプラグインにこだわるからカスタマイズや設定が面倒になるのです

それにこだわるのをやめてしまえば、ギャラリー自体を作ることは極めて簡単になります

お好みのブログテーマを使う

ブログ用のテーマもカスタマイズ性に優れたものはたくさんあります

ししゃもが使っている無料Wordpressテーマ「cocoon」は初心者でもカスタマイズがしやすく、スッキリと綺麗な見た目のサイトが簡単に作れるのでオススメです

ししゃも
ししゃも

これが無料でいいのか…

と、思ってしまうくらいには本当に便利で有能なテーマです

固定ページをつくる

ここからギャラリー作りに入ります

WordPressでのギャラリーの作り方は以下の通りです

  1. 固定ページを新規作成します
  2. メディアを追加から「ギャラリーを作成」を選択します
  3. 載せたい写真やイラストを選択して画面右下のギャラリーを作成をクリックします
  4. キャプションや画像サイズ、カラム数を設定します
ししゃも
ししゃも

ギャラリーの画像やキャプション等の設定は何回でも編集できるのでプレビューで確認しつつ色々試してみるといいぞ

ギャラリーの設定でリンク先を「メディアファイル」にしておくと、画像をタップorクリックしたときに大きく表示してくれるようになります

ししゃも
ししゃも

こんな感じに表示されるよ

さいごに、固定ページに作成したギャラリーを挿入したらギャラリーの完成です

固定ページをメニューに追加

できたギャラリーの固定ページはヘッダーメニューやフッターメニュー、投稿記事内等にリンクを付けないと、誰も見ることができません

ししゃも
ししゃも

全ての固定ページにおいてこの作業は必須だぞ

ギャラリーができたら、必ずどこかにギャラリーの固定ページへのリンクを追加しておきましょう

ジャンルごとに見出しで分けて置くと便利

ししゃものギャラリーでは、ギャラリー上に見出しと簡単なギャラリーの説明を載せておくことでそのギャラリーがどんな内容なのか分かるようにしてあります

また、見出しを付けることで読者が目次から目当てのカテゴリへ飛べるようになります

載せるイラストや写真が多い場合は、このように見出しをつけてカテゴリ分けしておいた方が後で自分が編集しやすくなりますし、読者も検索しやすくなって一石二鳥です

まとめ

ギャラリーを作成したので、ついでにWordpressでの簡単なギャラリーの作り方を紹介しました

ししゃものギャラリーの作り方は、一番シンプルで簡単な作り方になっています

WordPressに標準装備されている機能なので、Wordpressを使っている人ならだれでも同じようなギャラリーを作ることが可能です

使っているテーマで見た目に違いは出てくると思いますが、そこら辺は個人の好みの問題なのであなたの好みのものを根気よく探してみてください

また、作品の魅せ方も大事ではありますが、一番大事なのは掲載する作品そのものです

これはししゃも個人の意見ですが、ギャラリーは作品の見やすさ、検索のしやすさが結構大事だと思います

どれだけきれいに魅せても、その作品がどこにあるのかわからなければそもそも見ようがありません

うなぎ
うなぎ

見に来たけど作品どこー?

と、訪問者が迷子になってはせっかく掲載しているのに意味がなくなってしまいます

本記事を参考にして、見やすく検索しやすいあなただけのギャラリーをつくってみてくださいね

では、以上でおわります

ししゃも
ししゃも

頑張ってギャラリー作ったので見に来てね

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました