あなたの「別に死んだらそれまで」が誰かの「生きたい」を殺す

COVID-19対策

どうも、ししゃもです

コロナウイルスで外出自粛の要請が続く中、「別に死んだらそれはそれ」とイベント事に参加する人がたくさんいてとても悲しい気持ちになっています

モヤモヤをため込んだまま過ごすのも気持ち悪いので、コロナニュースで思ったことを雑に書いていきます

あなたの「別に死んだらそれまで」は誰かの「生きたい」を殺す

あなたが出歩くのは確かに勝手ですが、今がどういう状況なのか今一度考えてもらいたい

たとえあなたが死んでもいいと考えていても、あなたと接触する周りの人は死にたいなんてこれっぽっちも思っていない

あなたが別にいいやという気持ちであちこちを練り歩いた先には、基礎疾患を抱えて怯えながら生活のために買い物へきている人だっているかもしれない

まぁこれ、私なんですけども

普段からすごく陽気に過ごしていますし、基礎疾患がある中では比較的元気な方ですが

怖いものは怖いし、はっきりいって死にたくないです

私はSLE(全身性エリテマトーデス)という自己免疫疾患を昨年患ったばかりです

病気にもなったばかりでまだ治療途中の段階のこの時期にコロナがやってきました

免疫が落ちてるから風邪でも重症化しやすいと言われた矢先にコロナです

怖くないわけがありません

入院して薬をたくさん飲んで、色々痛い思いして、薬を飲んで今なんとか元気に生きている状態です

痛い思いしても、通院が面倒でも、治療費にお金がかかっても、薬が大嫌いでも

それでも生きたいのです

基礎疾患をもってそれでも今生きている人たちは、そういう人たちです

基礎疾患がなければ重症化しにくいので別にいいやと思う気持ちも分かります

でももしかしたら、今電車であなたの隣に座っている人、昨日あった友人の親戚、明日行く飲み会の出席者の両親、レジ待ちであなたの前で待っている人

こんなところにコロナウイルスに怯えながら生きている人がいるかもしれません

生活ができなくなるほど、ストレスで鬱になってしまうほど外に出るなとは言いません

河川敷で人混みを避けて桜を見るくらいは全然いいと思います

ちょっとサイクリングでもして汗を流すのもいいでしょう

ただ、イベント事や飲み会など不特定多数の人が集まる場に参加しないでください

あなたが死んでもよくても、そのイベントに参加した全員が死んでよくても

そこに関係のない他の人は死にたくないのです、生きたいのです、生きてほしいのです

あなたの「別に死んだらそれまで」は巡り巡ってだれかの「生きたい」を殺すことになります

お願いですから、大人数での集まりだけは参加しないでください

以上です

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました